udagawa

宇田川 隼
宇田川 隼

所属

  • 神奈川県弁護士
    相模原支部倒産部会 委員
    犯罪被害者支援委員会 委員
    平成27年度横浜地方裁判所管財人等協議会
  • 公益社団法人相模原青年会議所 理事長
  • さがみ夢大通り商店会
  • 公的組織、大手製造販売、不動産、建設会社、高齢者施設、各種士業、その他企業等の顧問
  • 公認会計士、司法書士、税理士、社会保険労務士、行政書士と提携

公職等

  • 相模原市社会福祉協議会権利擁護事業審査会 委員
  • 相模原市市民まつり実行委員会 実行委員長
  • 相模原市観光親善大使運営委員会 運営委員長
  • 相模原市シティセールス推進協議会 副会長
  • 自治会加入推進協議会 委員

講演等

事業承継・相続「遺言に関する諸問題」(相模原市市民法律講座)
「相続に伴う分筆登記」(相模原市土地家屋調査士との合同研修会)
「相続と遺言」(事務所主催講演会)
「いま知っておきたい!暮らしに役立つ法律知識~相続・遺言~」相続(遺産分割)編(相模原市あじさい大学公開講座)
「事例で見る 知っておきたい事業承継と労働問題の基本」(八千代銀行相模原支店講演会)
「今のうちに知っておきたい!遺産分割」(相模原市市民法律講座)
「最近の争続事例とその対策」(小形会計事務所オーセンティックセミナー)
後見関係「いま知っておきたい!暮らしに役立つ法律知識~後見制度~」(相模原市市民法律講座)
犯罪被害者「犯罪被害者の置かれた状況」(神奈川県職員研修会)
「弁護士による被害者支援」(相模原南警察署研修会)
その他「民法ゼミ」(中央大学法職講座)
「弁護士の仕事」(神奈川県立相模原高校特別授業)
「相隣関係」(相模原市市民相談員研修会)
「外国人の離婚」(相模原市五士業合同研修会)

経歴

相模原市出身
平成10年3月神奈川県立相模原高校卒業
平成14年3月中央大学法学部法律学科卒業
平成17年11月司法試験合格
平成19年9月司法研修所卒業・弁護士登録
市内法律事務所に入所
平成21年10月相模原中央総合法律事務所設立
平成22年4月弁護士会相模原支部 幹事(歴任)
平成22年8月中央大学法職講座 民法講師(歴任)
平成23年4月相模原市社会福祉審議会 委員(歴任)
平成24年1月相模原市観光親善大使事業運営委員会 委員(歴任)
平成26年8月相模原市市民協働推進審議会 委員(歴任)
平成27年8月相模原市中央区区民会議 委員(歴任)
平成30年1月公益社団法人日本青年会議所 規則審査会議 議長(歴任)

得意分野

多く取り扱っているのは、法律顧問、企業法務、不動産、交通事故、事業承継・相続、破産管財事件です。

民事事件
企業法務~債権回収、契約書作成やチェック、事業承継、労働問題、株主総会対応、各種規程の制作や改訂、危機管理、コンプライアンスコンサルティング、SDGsコンサルティング
不動産~売買全般、借地借家全般、不動産明渡し、宅地建物取引業法など
死亡又は後遺障害などの重大交通事故
換価の多い破産管財事件
家事事件
紛争性の高い相続
不貞慰謝料請求や高齢者の離婚
財産管理が多い、又は紛争性の高い後見事件
刑事事件
重大犯罪を中心とする犯罪被害者支援(殺人、強姦、重大交通事故など)

趣味

洋楽及び邦楽を聴くこと、海にドライブに行くこと、スキー、カラオケ(音痴です(笑))
特に、ドライブをしながら歌を聴くのが好きです。

一言

ベストを尽くすのは当たり前。弁護士はその先で差がつくと考えています。
一つひとつの事件に誰よりも向き合ってきたこの10年間。述べ数千の案件に携わってきた身として、結果から逆算し、あらゆる手法から最善策を見出し、行動力と決して諦めない不屈の精神をもって解決に導く、「選ばれる解決力」を磨き続けます。「未来を予測する最良の方法は、未来を創ることである。」(ピーター・ドラッカー)常にそんな弁護士で在りたいと考えています。

藤田とともに事務所を設立して10年。改めて実感するのは、本当に多くの方々に支えられて今があること。この感謝を未来に繋ぐのは、私たちが「選ばれる解決力」とリーガル・インパクトによって結果を示し続けることだと思います。弁護士には卓越した法律知識だけでなく、クライアントへの共感力、多角的な調査能力、深い洞察力、本質を突いた説得力、心理学や人間関係、そして時機を逃さない決断力など高い人間力が必要となります。そして、今後は個の力を超えた総合力こそがクライアントへのベストアンサーに繋がる時代になります。 今後とも当事務所の力を高め続け、皆様のお力になります。