suehiro

所属

  • 神奈川県弁護士
  • 神奈川県中小企業診断協会 準会員
  • 日本FP協会 認定AFP

公職等

  • 令和4年度神奈川県弁護士会常議員
  • 相模原市ホテル等建築審議会委員(~令和5年9月)
  • 相模原市社会福祉審議会委員(~令和5年4月)
  • 相模原市障害者施策推進協議会委員(~令和4年12月)
  • 相模原市教育委員会指導力認定検討会委員(~令和4年11月) 他

経歴

東京都出身
平成8年3月日本女子大学附属高等学校卒業
平成12年3月慶応義塾大学総合政策学部卒業
平成14年3月慶應義塾大学政策メディア研究科修士課程修了
平成14年4月PWCコンサルティング(現日本IBM)入社
平成17年3月IBMビジネスコンサルティング(現日本IBM)退社
平成20年3月駿河台大学法科大学院法務研究科修了
平成22年9月司法試験合格
平成23年12月司法研修所修了、弁護士登録
県内法律事務所入所
平成25年1月篠崎百合子法律事務所入所
平成28年4月相模原中央総合法律事務所(現法律事務所S)入所
平成31年4月日本FP協会 AFP認定
令和4年2月中小企業診断士試験合格

講演等

「離婚~思わぬ落とし穴にはまらないために~」(相模原市市民法律講座)
「後見~みんなの安心のためにできること~」(相模原市市民法律講座)
執行役員様及び管理監督者様向け法務研修(㈱電通ランウェイ様)
「相続」(静岡県女性管理職の会様)

執筆

  • 「グローバル・ガバナンスとEUの深化」(共著,慶應義塾大学出版会,2011年)

一言

事業再生・事業承継のプロフェッショナル

破産管財人や代理人として破産関連事件に関与する際、もう少し早くお会いしていれば、 事業再生や事業承継など、より発展的・創造的な形でのお手伝いが出来たのではないかと思うことが多々あります。 全国の企業の内99%超を占める中小企業は、雇用創出や地域活性化など地域経済の中核的な担い手です。 他方、海外企業を含む市場競争の激化、経営者の高齢化に伴う事業承継問題、さらには昨今の感染症による影響など、 中小企業を取り巻く経営環境は、以前にも増して厳しいものとなっています。 そのような環境におられる中小企業様の安定的かつ持続的な経営実現に向けて、 弁護士及び中小企業診断士(登録予定)として、法律面・経営面から多面的にお手伝い致します。


家事事件のプロフェッショナル

女性弁護士ということもあり、これまで離婚、相続、後見など、数多くの家庭内の事件に携わって参りました。 それらの経験の中で、事件だけを近視眼的に見るのではなく、依頼者様の人生にとっての最善を考えることの大切さを実感しています。 依頼者様と歩調を合わせ、お互いの顔が見える距離感で、共に問題解決というゴールにたどり着く、そのような活動を心がけております。 また、これらの事件類型では、ご依頼者様の財産形成に大きな影響を及ぼすケースが多く見受けられます。 そのようなケースでは、必要に応じて、ご依頼者様の資産設計について助言を差し上げることが可能です。


どうぞ、お気軽にご相談にいらしてください。