「神奈川県弁護士会」所属となりました

神奈川県弁護士会

藤田です。
名は体を表す、と言います。我々の事務所は「相模原中央総合法律事務所」であって、相模原市中央区に所在する法律事務所です。当然ですね。これが東京都港区にあるはずがありませんし、探偵事務所ではないので探偵さんがいるわけでもありません。名は体を表す、のです。
では、皆さん、相模原の弁護士である我々の所属弁護士会が「横浜弁護士会」だったと聞いたら、どう思われますか?

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、我々弁護士は、必ず弁護士会に所属しなければなりません。東京には3つの弁護士会がありますが、他の道府県にはそれぞれ一つの弁護士会があり、事務所として登録している都道府県の弁護士会に所属します。
神奈川には、今まで「横浜弁護士会」があり、相模原に事務所を持つ我々も、「横浜弁護士会」に所属してきました。ところが、相模原の弁護士も川崎の弁護士も小田原の弁護士も横須賀の弁護士も、全て「横浜弁護士会」所属というのはおかしいのではないか、そんな声が支部の弁護士から出されるようになりました。そして、その声は次第に大きくなり、ついに昨年、総会で会名を「神奈川県弁護士会」と変更する決議がなされ、本年4月1日より会名が変更されたのです。
ちなみに、神奈川県弁護士会への名称変更を報じる報道をよくみると、「神奈川弁護士会」と表記しているものがありますが、これは間違いです。神奈川「県」弁護士会です。めんどくさいですね。

という訳で、我々も晴れて、「神奈川県弁護士会」所属弁護士となりました。これからも、神奈川県弁護士会所属相模原中央総合法律事務所(漢字ばっかりですね^^;)の我々と事務職員一同を、よろしくお願い致します。