相模原中央総合法律事務所

取扱事件

ごあいさつ

相模原中央総合法律事務所は、平成21年10月、相模原地域出身の弁護士で設立されました。
人口70万人を擁する相模原を始めとして、座間、町田、八王子、立川、多摩、海老名、厚木、大和といった近隣地域では、多くの人々が日常生活を送り、多くの企業が経済活動を営んでいるため、必然的に、多数の紛争が生じます。
しかし従来、これらの地域は東京などの大都市に比べ、弁護士が少ない地域でした。その結果、弁護士に対する敷居が高くなり、弁護士介入が望ましい紛争に弁護士が介入しない、という事態が生じる事が、しばしばありました。
そこで我々は、地域の企業や市民の皆様に貢献し、愛される法律事務所となるため、当事務所を設立しました。

私たちは、今後も、会社や企業の紛争(債権回収、請負代金請求、解雇、残業代請求、契約書作成、顧問弁護士等)から、個人間の紛争(相続、遺言、遺産分割、交通事故、建物明渡、不動産売買、不動産賃貸借トラブル、成年後見、任意後見、財産管理、自己破産、個人再生(民事再生)、債務整理、刑事弁護、被害者参加)まで、幅広い分野で依頼者の皆様に迅速かつ的確なリーガルサービスを提供して参ります。
よろしくお願い致します。